本文へスキップ

業務内容
SERVICES


再生事業プロデュース(建物・インテリア)



時代のニーズやトレンド、環境に配慮した計画で

建物の可能性を創出し、再生します!




現在、日本では建物の過剰な供給時代を経て、これまで建設した建物のストックを、有効に維持することが問われています。それは、時代のニーズやトレンド、環境に配慮した計画が大切です。また、建物の安心・安全や節電への対策が注目されるなか、早期の取り組みが必要になります。



エコンテでは、オーナー様の建物の維持管理や、事業計画をサポートするために、各界のコンサルタントと協働することで、多角的に精査して新たな建物の可能性を創出し、再生します。




再生デザイン事業の流れ






              建物の調査項目(参考)
 外部  内部  設備  その他
・屋根(防水)   ・天井  ・空調  ・耐震
 ・外壁  ・壁  ・電気  ・消防
 ・サッシュ(ガラス)  ・床  ・機械  ・防犯



各界のコンサルタントと連携



■経営コンサル

投資対効果を高めて、収益を生む事業再生策を精査し、ご提案します。



■税務コンサル

より大きな節税効果を生むための、プロセスを設定し事業提案します。



■法務コンサル

法令順守を計るため、建物の調査を行い、リスクヘッジを検討します。



■不動産鑑定コンサル

土地や建物を鑑定し不動産価値を算出。事業計画の骨子を作成します。



■医療や飲食コンサル

経理業務を全面的にバックアップ。専門分野へのサポートを行います。

(クリニック・レストランなど)



■建築戦略コンサル

建物に、より優れた機能を付加し価値のあるデザインをご提案します。







     
『各界のコンサルの連携』概念図



エコンテは、各界のコンサルタントと協働して、トータルにマネジメントを行います!





『リノベーション』or『コンバージョン』?


建物は、ライフサイクルで検討すると、約20年から25年でリニューアル時期を迎えます。そこで建物の各性能を再評価することが、今後の資産価値を向上するために、必要な重要ポイントになります。






       
『4つの要素』概念図

■経済性 ランニングコストを抑え、節税効果を高める。

■機能性 無駄なものを排除し、必要価値を創る。

■文化性 次世代まで対応可能なデザインを創る。

■可能性 その他の可能性を発見し、付加価値を設ける。





『リノベーション』

■建物の持つもともとの性能・機能以上に、新たな付加価値を設ける。
 (建物をさらに魅力的にする)




@ 外観デザイン

A 共用部:エントランス・廊下・食堂・浴場など

B 専有部:客室など

C 耐震性や設備機能の向上

D 外構デザイン(ランドスケープ)






『コンバージョン』


■今までの機能・用途を変更した建物で、新たな必要価値を設ける。
 (建物の用途を魅力的に変える)




@ オフィスビル → 共同住宅

A 旅館     → ホテル

B 店舗     → 飲食

C 飲食     → 整骨院

D 歯科     → クリニック





バナースペース

株式会社エコンテ

〒260-0027
千葉市中央区新田町23-15 K16 301

TEL 043-301-2544